J-STAGEにXMLでアップロードするには

簡略ファイルで簡単アップロード、アップロード後に編集

J-STAGEで公開するためのXMLファイル作成にお困りではありませんか?

まだ、BIBファイルですか? またはXMLツールで頑張ってXMLファイル作成してますか?

簡略ファイルで簡単アップロードアップロード後に編集すれば、どなたでもXMLファイルで書誌情報公開可能です。

「J-STAGE書誌XMLファイル」アップロードの裏ワザ”です。



1.簡略XML作成 下記4項目「発行年」「巻」「号」「開始頁」のみ変更(DOI生成が開始頁の場合)
             (DOI生成が論文番号の場合はこちら

2.アップロード後に記事管理の「記事編集」で編集

3.記事編集 BIBファイル作成同様にテキストのコピー&ペースト作業

記事編集後、そのままプレビュウ確認できますので便利です


サンプルファイルはこちら(フォルダ毎ZIP圧縮しています)
サンプルはダウンロード後、フォルダ内のXMLファイルをテキストエディタで編集すればご使用可能です。
XMLファイルの「資料コード」を変更してマスター(雛形)ファイルを作成してご使用ください。

テストとしてアップロードしてみてください(現在BIB形式のジャーナルでもXMLアップロードは可能です)。

ファイル名やフォルダ構成は「J-STAGEマニュアル」でご確認ください。
また裏ワザの裏ワザ(裏ワザ+)に関してご興味ある方はご連絡ください

アップロードで下記のエラーが出たら

Q1.
資料コードが画面選択した資料コードと違います。
A1.
XMLファイルの資料コードが違っています。
Q2.
JOI作成ルールに従い生成されたJOIが不正です。
A2.
ジャーナルのDOI/JOIの作成ルールが論文番号です。
作成ルールが論文番号のジャーナルでは全ての記事に論文番号を付けてアップロードしてください。

[オンラインジャーナルの注意点] [BIBファイルからXMLファイルに]
[J-STAGE用XML変換サービス] [J-STAGEは簡略XMLで簡単アッロード]
[世界に向けて発信するならPMC] [XMLファイル校正で安く、早く]


XMLワークフローのご相談がありましたらご連絡ください.