インパクトな論文=ジャーナル国際競争力・発信力のある論文


海外の学術出版社は、PubMedやScopusなどの2次情報データベースに収録、SNSで情報発信など様々な手段でプロモーション活動しています。
しかし、国内発行ジャーナルの大半は、J-STAGEに公開しているだけです。これだとただWeb上に置いているだけですのでアクセス数は増えません。
インパクトな論文はジャーナルの国際競争力・発信力が強化されます。
インパクトな論文は「ジャーナルの発信力強化」することで生まれます。

ジャーナルの発信力を強化するには  

●日本語論文誌なら

 1.J-STAGE
 2.SNS (Facebook, Twitter, Linkedlinなど)
 3.Scopus
 4.BSCO
 5.Web of Sience ESCI
 6.PubMed
 

●英語論文誌なら

 上記にプラスで
 7.PMC
 審査基準のハードルが高いですが
 8.Web of Sience SCIE, SSCI
  からの発信が挙げられます。

これらのデータベース搭載するためのは審査基準があります。

DB種類 DB名 審査 採択基準 J-STAGEと
データ連係
技術要件> 備考
日本語論文 英語
書誌情報
英語
引用文献
定期刊行 年間
論文数
1次情報DB J-STAGE C

×


PMC C × ×
× JATS-XML 50論文のXMLデータ審査、OA誌
2次情報DB CrossRef
×

デポジット有料(JST負担)
Web of Science SCIE, SSCI A × 20以上 ×
IF値が付与, 雑誌3冊以上の審査
PubMed A



Scopus B

2年以上の刊行
Web of Science ESCI B
× XMLorPDF

詳細は各DB運営会社にお問い合わせください。審査はあくまでも個人的主観値です。


↑ PAGE TOP